*

イタリアで一番良かったフィレンツェのホテル、カーサ・ディ・バルバノ

公開日: : 最終更新日:2013/07/04 ,

top

イタリア2都市目、フィレンツェで滞在したホテルです。
ココのホテルがダントツで一番良いホテルでした!

ホテルの場所はフィレンツェS.M.N駅の北西。
駅からはちょっと離れている上に少しわかりにくい場所なので心配な方は駅からタクシーに乗ってもいいかもしれません。

現在地
ルートを検索

ホテルの場所はココ!歩くとちょっと遠い。

私達はGoogleマップがあったので歩いていくことにしました。スーツケース転がしながら歩いて7分ぐらいかな?
途中で犬のう●こがけっこう落ちてました。
フィレンツェの街は多いみたいです。う●こ。

ホテルの前で買い物帰りのホテルオーナーのおばちゃんにちょうど会いました。
大きくて重い扉をあけて突き当たり左側がホテル、ソッジョルノ・カーサ・ディ・バルバノ。
バルバノという名前はホテル前の通りの名前みたいです。

私達はこの時午前11時ごろに着いてしまったのですが、チェックインは午後14時から!
それでもオーナーは笑顔でチェックイン手続きをしてくれて、荷物を預かってくれました。
チェックインの際、様々な説明をしてくれたのですが英語だったのでほとんどわかりませんでした

それでもなんとか伝えようと一生懸命わかりやすく話してくれたので、最終的には理解できました!(たぶん)
ホテル周辺のお手頃なレストラン、パニーニ屋さん、バス停、ミケランジェロ広場へ行く場合のバスの番号などなど。
あと、オーナーは普段ホテルの裏にある自宅に居てるそうです。なにか用事があるときは、事務所横にある電話機で電話してくれって言ってました。

部屋に冷蔵庫、コンセントあり。
朝食はこちらで時間を指定すればその時間にオーナーが部屋まで届けてくれます。
この朝食についてるあったかいクロワッサンとコーヒーが本当においしかった!

breakfast
このクロワッサン最高!

バスルームには謎の足洗い場?がついていました。
イタリアでは普通みたい、ヴェネチアのホテルにもついてたし。
アメニティはあんまり無かったとおもいます。バスタオルは毎日交換!当たり前なんだろうけど、ローマのホテルが2日に1回だったからうれしい!

部屋も広くてベッド、ソファー、鏡台、机などが置いてありました。
インテリアも素敵でカワイイ家具ばっかり!ネコ脚のベッドとチェスト!
もう雰囲気が最高に良かったです。

なによりもオーナーのおばさんが良い人!
いつも笑顔で、一生懸命で、お客さん想い。なんだかカワイイおばちゃんです。

そして何よりも安い。
ローマのホテルより満足度が高かったにも関わらず、ローマのホテルより安かった!
きっとローマの方が土地代高いんでしょうね。駅から近かったし。

支払いはカードでOK!ただし、ホテル税のみ現金で支払いとなります。
(私達の時はふたりで2泊、8ユーロ)
チェックアウト前日にカードで宿泊代を支払って、その時にこのホテル税は現金で払ってくれと言われたのが理解できず、
翌日そのまま出発しようとしてオーナーに挨拶したら大慌てで止められてしまいました・・・
本当にごめんなさい。無事8ユーロ支払ってチェックアウト!

ホテルノートがあったのでパラパラと読んでみましたが、みなさん大満足のようでノートの中は感謝の言葉で溢れかえってました!
もちろん私達も書いてきましたよ~(日本語で)

感謝の気持ちを伝えたくて、日本の伝統的なお菓子「ぱりんこ」を部屋に置いてきたりもしました。
実はチップ代わりに枕の下にぱりんこ置いたりもしたんですが、帰ってきたらそのまま枕の下にあったのでこうやってバスケットに入れてみました!

うん。迷惑かもしれない。

うん。迷惑かもしれない。

今度イタリア旅行に来た時はこのカーサ・ディ・バルバノに4泊ぐらいしたい!
と思うぐらい素敵でフレンドリーなホテルでした。超おすすめ!

オーナーと私

オーナーと私

Casa di Barban
Via Di Barbano, 1 – 50129 Firenze
Tel: +39 055 475016 – Fax: +39 055 537 0711
E-mail: info@casadibarbano.it
P.I. 05251890488
URL: http://www.casadibarbano.it/

ad

関連記事

オリジナルの手作り仮面、フィレンツェのマスクショップ Alice’s Masks Studio

イタリアで仮面と言えばヴェネチアですが、実はフィレンツェにも仮面屋さんがあります。 それがこち

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ad

Loading
イタリアの特急列車、ES(ユーロスター)予約方法

街から街へ移動する場合、ツアー旅行なら旅行会社が移動手段を用意して

オリジナルの手作り仮面、フィレンツェのマスクショップ Alice’s Masks Studio

イタリアで仮面と言えばヴェネチアですが、実はフィレンツェにも仮面屋

ローマで大人気のピッツェリア、バフェット

ローマにある地元でも大人気な安くておいしいピッツェリア、バ

航空券の手配:南周り、エミレーツ航空のドバイ経由でイタリアへ

個人手配でイタリア行きを決めた私たちは、とりあえず航空券を手に

ボルゲーゼ美術館の予約方法

ローマにあるボルゲーゼ美術館は公園の中にある落ち着いた雰囲気の

→もっと見る

PAGE TOP ↑