*

ソフトの2輪、BERMASのスーツケース FUNCTION GEAR No.60125

公開日: : 最終更新日:2014/03/08 ,

bermas

海外旅行で必要なものと言えばまず頭に浮かぶのがスーツケース!
日本人のひとはスーツケースと言えばハードタイプのスーツケースを思い浮かべるそうです。
確かに日本のスーツケース売り場に展示されているのはハードタイプのスーツケースばかり!
私達夫婦もはじめはスーツケース = ハードタイプのスーツケースと思っていました。

でもネットで調べているとその考えに疑問が・・・

まずスーツケースには大きく分けてハードとソフトの2タイプがあります。
ハードタイプは表面がプラスチックみたいで固いもの。
ソフトタイプはビジネスバッグみたいな感じで布製のものです。

で、海外で圧倒的に人気なのはソフトタイプです。
実際にドバイの空港、イタリアの街で見たスーツケース売り場の商品はソフトタイプのほうが断然多かったです。
空港なんかでスーツケース転がしてるひともソフトのほうが圧倒的に多い。

そして、もうひとつスーツケースの種類で大きく違うのが車輪の数です。
2輪の場合は車輪が大きいことが多く、耐久性に優れてる。少々道が悪くてもガンガン転がせる。
4輪の場合は車輪が小さいことが多く、壊れやすい。小回りが効くので空港などで便利。道が悪いとよくつまづく。
そして車輪が大きく耐久性に優れた2輪のスーツケースは、ほぼソフトタイプです。
ちなみにこの車輪部分はスーツケースで一番壊れやすい部分です。スーツケースは消耗品、いずれ壊れる運命なのです。
なので出来るだけ車輪は丈夫なほうがいい!

というわけで私が購入したのはドイツメーカー製の2輪ソフトタイプスーツケース!
衝撃に強い車輪がウリのBERMAS FUNCTION GEAR シリーズ No.60125です!

2輪で耐久性バツグンのソフトスーツケース

このスーツケースに決めてから大阪で色んなお店を回ったのですがなかなか無く、結局東急ハンズで取り寄せてもらいました。
値段は2万円ちょっとだったかな?
イタリアから帰ってきた今、このスーツケースにして本当に良かったと感動してます。
というわけで、ソフトタイプの良さを力説したいとおもいます。

荷物の詰め方が違う

ハードタイプの場合、総容量が60Lなら片側ずつに30L、30Lというような詰め方になります。
挟み込む形になるのでひっくり返しても大丈夫なようにバンドで荷物を抑えこみます。(これが結構めんどくさそう)
ソフトタイプの場合はまるまる60Lの荷物を詰めてフタをしてチャックを閉める。
同じ容量でもソフトの場合、深さがあるので靴なども箱のまま詰め込むことができます。

ソフトだけの便利機能、エキスパンダー

最近のビジネスバッグなんかにもついてる機能。チャックをあけるとスーツケースの容量がちょっと増えます!
私の買ったBERMASのスーツケースで大体20Lぐらい増えるのかな?
これは本当に便利でした。実際に使わないにしてもいざという時に拡張できるっていうのは心理的にも安心。
ただ、これはフタ部分を持ち上げる機能なので拡張した部分はあまり耐久力無いです。
壊れたりするものはスーツケースの真ん中部分に入れておいたほうが良い。そもそも壊れるものはスーツケースに入れないほうがいいですけどね!

それはハードでもソフトでも同じです。

地味に便利なポケット

フタ部分についてるポケットが地味に便利です。ガイドマップ入れたり、傘突っ込んだり。
鍵がかけれないんで大事なものは入れないようにしましょう。

耐久性、重さはあまり変わらない

ソフトでもハードでも実は衝撃に対する耐久性はあまり変わりません。
最近のハードは押せばヘコむ柔らかいものが多く、重さも軽い。
むしろ重さはハードケースのほうが軽いこともあります。ちょっとビックリですよね。
ソフトケースは安いものだとフレームがしっかりしてないので衝撃に弱いものもあります。
BERMASのスーツケースは頑丈です、四隅を拳でコンコン殴ると拳が痛いぐらい。

荷物が出てくるのはソフトのほうが早い?

これはちょっと都市伝説的な話というか、航空会社にもよると思うのですがソフトのほうが荷物待ちの時間が少ないそうです。
ハードは頑丈だから下に積み込んで、その上にソフトのスーツケースやボストンバッグなどを積み込むことが多いからという理屈。
たしかに柔らかい普通のバッグは預けても飛行機降りたあとすぐに出てきていることが多いです。

ソフトのスーツケースに関しても関空ではすぐに流れてきました。でもたまたまかもしれません。

イタリアは石畳の街

イタリアの街は石畳が多く、道が悪いです。多分四輪で車輪が小さいタイプだと持ちあげないと歩けない。
二輪で車輪が大きいタイプだとガンガン言わせながらも引っ張っていくことが出来たので楽でした。
ただずっと引っ張ってると腕が疲れる。。。空港なんかのつるつるした床では四輪のほうが楽だと思います。
まぁ空港ではすぐに荷物預けちゃうし、カートもあるのであんまり引っ張る必要も無いんですけど。

まとめ

使い勝手はソフトのほうが絶対良いです。2輪と4輪どちらにするかは好みですね。おすすめは2輪!
大きさはこのFUNCTION GEAR No.60125がギリギリでしょう。
これ以上大きいタイプだと荷物をいっぱい詰めた時に飛行機の重量制限20kgに引っかかりそうです。

日本ではソフトのスーツケースを在庫してるお店は少ないみたいです。
私が知ってる限りでは神戸の東急ハンズか、大阪では難波のジャガーというカバン屋さんぐらい。
どこかで取り寄せるか、通販で買うのがいいかもしれないですね。私は近所の東急ハンズで取り寄せてもらいました。

ad

関連記事

航空券の手配:南周り、エミレーツ航空のドバイ経由でイタリアへ

個人手配でイタリア行きを決めた私たちは、とりあえず航空券を手に入れるためにHISへ行きました

記事を読む

イタリアで現地SIMを購入してスマホを使う方法

初めて行く見慣れない土地でケータイが使えないのはかなりストレスになります。 Googl

記事を読む

イタリアの特急列車、ES(ユーロスター)予約方法

街から街へ移動する場合、ツアー旅行なら旅行会社が移動手段を用意してくれます。 しかし、個人手配

記事を読む

ad

Comment

  1. 土屋 より:

    小型のBERMASの二輪キャリーバッグを使っております。今回、10年間の酷使で車輪を支えるサスペンションが寿命を迎え、昨日から修理に出しています。車輪が大きいのも特徴ですが、その車輪を支えるバネがBERMASの特徴で他社には無い?と思います。それで、石畳も楽に走破出来たのではないでしょうか。
    因みに修理は兵庫県豊岡市の布川産業が対応してくれます。http://www.rabbik.com/
    ご参考まで。

    • 管理者 より:

      コメント&詳しい情報ありがとうございます。なるほど車輪だけではなくバネにも秘密があったのですね。
      兵庫県で修理してくれるという情報を聞き、私は大阪住みで割と近所なのでなんだか嬉しいです。
      イタリアで酷使した後も国内旅行でちょくちょく使っていますが、ぜんぜん壊れる気配もなく本当に丈夫です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ad

Loading
イタリアの特急列車、ES(ユーロスター)予約方法

街から街へ移動する場合、ツアー旅行なら旅行会社が移動手段を用意して

オリジナルの手作り仮面、フィレンツェのマスクショップ Alice’s Masks Studio

イタリアで仮面と言えばヴェネチアですが、実はフィレンツェにも仮面屋

ローマで大人気のピッツェリア、バフェット

ローマにある地元でも大人気な安くておいしいピッツェリア、バ

航空券の手配:南周り、エミレーツ航空のドバイ経由でイタリアへ

個人手配でイタリア行きを決めた私たちは、とりあえず航空券を手に

ボルゲーゼ美術館の予約方法

ローマにあるボルゲーゼ美術館は公園の中にある落ち着いた雰囲気の

→もっと見る

PAGE TOP ↑