*

航空券の手配:南周り、エミレーツ航空のドバイ経由でイタリアへ

公開日: : 最終更新日:2014/03/01 ,

エミレーツ_ロゴ

個人手配でイタリア行きを決めた私たちは、とりあえず航空券を手に入れるためにHISへ行きました。
新婚旅行と言えども、できるだけ節約したいと考えていたのでそのことをHISで相談。
そしたらヨーロッパに行く飛行機は北周りと南周りがあるとのこと。
HISのお姉さん曰く、

「ヨーロッパに行くなら北周りより南周りのほうが安い。その代わり時間かかるからしんどいよ!」
とのこと。これは悩む。

エコノミーで行くことを考えていたので、長時間狭い席に座ってるのはしんどそう。
ただでさえうちの嫁さんは飛行機に乗るのが初めてだから耐えられるか心配。。。

しかし、またもやHISのお姉さん曰く
「南周りのエミレーツ航空はドバイの航空会社でお金持ちなのよ。だから飛行機も他の会社より新しいものが多く、座席も若干広いみたいよ」
とのこと。この一言と、ドバイにちょっと興味があったので私達は南周りに決定しました!
なにより安いし。差額どれぐらいやったか忘れたけど。

でもまぁ、結果的にはこの南周りにして良かったと思ってます。ドバイでマックアラビア食べれたし。
それでは気になるエミレーツ航空についてのレビューです。

荷物の重量制限が他より寛大

燃油の高騰などを受けて年々厳しくなっているという噂の重量制限。
普通の一般的な飛行機は預ける荷物の重量制限が20kgぐらいなんですよね。
でもエミレーツ航空は30kgです。なんと1.5倍!太っ腹!
行きはスーツケースがスカスカなんで20kgなんて越えませんけど、帰りはおみやげやらなんやら詰め込んでピッタリ20kgでした。
もしこれがエミレーツじゃなかったらギリギリやん・・・と重量制限の怖さにヴェネチアで震えました。
重量制限に引っかかった場合は追加料金が必要です。日本のJALの場合だとこんな感じ。

23kg超~32kg以下:6,000円(60USD)
32kg超~45kg以下:45,000円(450USD)

恐ろしい金額!みなさんも重量制限にはお気をつけください。

機内食、飲み物

飛行機の楽しみのひとつ、ごはんです!私達は往復で6回機内食を食べました。
まず日本~ドバイの機内食が2回。
夜出発の便だったので、離陸後の夜食とドバイ到着前の朝食です。
夜食はビーフ、チキン、フィッシュの中からビーフを選びました。おいしいけど、ちょっと微妙な感じ。
朝食はクロワッサンとオムレ。

ドバイ~イタリアまでに1回。
ここではチキンの機内食を選択。おいしかったです。

機内食、ポテトが多い

機内食、ポテトが多い

帰りの飛行機はヴェネチア~ドバイの間に1回。
ここではタンドリーチキンを食べました。ちょっとピリ辛でおいしかった!
ちょっとドバイっぽいですよねタンドリーチキン。

ドバイ~日本で2回。
離陸後の夜食に鶏丼。ひさびさのお米だったからおいしかった!
ただ、レンジでチンして炊くお米だったのか端っこのほうは上手く炊けて無かった気がしました。
なぜかパンもついてた。鶏丼にパン。

朝食は和食(シャケ)と洋食(オムレツ)から選べたので和食にしました。
ここでもパン。とにかくパン。

全体的に機内食おいしかったです。量も多いですし、食べきれないことの方が多かったぐらい。
あと、日本~ドバイ間ではカップラーメンのサービスもありました。CAさんに言えば持ってきてくれるそうです。

飲み物は各種ジュース類とお酒。
ジュースはアップルジュースがおいしかったです。
お酒はビールとワインを飲みました。ビールはアサヒスーパードライ。ワインは小瓶で出て来ました!
本物のビールや!発泡酒と違う!(あたりまえ)
ワインもおいしかったです、なんでも高高度でも風味が落ちにくいワインだそうです。

アメニティ

日本~ドバイ間では小さなポーチがもらえます。
この中には歯ブラシ、靴下、アイマスクが入っていました。
これは嬉しいアイテム。行きと帰りで2つもらえます。

映画、ゲームなど

すべての座席にモニターとコントローラーが付いているので、映画やゲームを楽しめます。
ただ、あんまり期待しないほうがいいです。
映画は日本語に対応した映画あんまり無い。あったとしても吹き替えです。字幕は一切無し。
日本語で観れる映画は大体20個ぐらいだったかなぁとおもいます。私は踊る大捜査線 the FINALを観ました。

モニタはこんな感じ

モニタはこんな感じ

あと、これはどの航空会社でも一緒だと 思うのですがまずヘッドホンの音質が良くない。
そしてジャックの形状が違うので普通のイヤホンは持って行っても使えません。
飛行機自体がゴオオオオってけっこううるさいのでヘッドホンで聞き取りにくいです。
音量あげたら音漏れするしね、普段使ってるカナルタイプのイヤホンが使えたら快適なのに・・・って思いました。
で、帰ってから調べたらあるんですよね変換プラグ!


更に、二人で同じ映画を観たりタブレットの動画を見るならイヤホンの分配器もあったほうが良いと思います。
この2つがあれば新婚旅行らしく仲良く一緒に映画観れますよ。

次に海外行く時はこのふたつのアイテムを揃えて行こうと思います。
ゲームは定番のものがある感じでほとんど英語です。
私はチェスと麻雀を少しプレイしました。嫁さんは上海にハマって結構やってました。
これも機内アナウンス中は操作できません。

ミールクーポン

ドバイ空港での乗り換え滞在時間が4時間以上ある場合、ミールクーポンというチケットがもらえます。
タダでごはんが食べれる魔法のクーポンです。やったー。
乗り換えエリアにエミレーツのちっさいカウンターがあるのでそこで航空券を見せればもらえます。
カウンターにスタッフが誰もいない場合は誰か来るまで待ちましょう。

ミールクーポン

ミールクーポン

サプライズプレゼント

イタリアに着くちょっと前ぐらいにCAさんが4人ほど集まってこっちにきて
「ハネムーン?新婚さん?」
と聞いてきました。(英語で)なんやなんやと思いながらも「ハネムーン!」と答えたら
「Congratulation~」
とお花、ケーキ、シャンパンをプレゼントしてくれました!もうビックリ!
ただこのケーキがめっちゃ甘くて食べるの大変でした。でもうれしい!ありがとう!

お花は頭に挿したり、タキシード仮面様のモノマネしたりして遊んでたらいつの間にかなくなりました。
タキシード仮面様が投げるバラの速度は推定 280km らしいですね、すげぇ!

ケーキ、これは嬉しかった~

ケーキ、これは嬉しかった~

まとめ

総合的に見て、良い航空会社だと思います。エミレーツ航空。
帰りの飛行機では一番前の席が空いてて移動したかったので、CAさんに「あそこの席に代わりたい」って伝えたら笑顔でOKって言ってくれたり。
ビールやジュースのおかわりも快く対応してくれました。

ただ、乗る飛行機によって設備が多少異なるようです。
帰りのイタリア~ドバイの飛行機はすごく新しそうな飛行機で、映画の本数が多かったりトイレなんかもめっちゃキレイでした。
ただこの区間は中国、韓国人が多かったので乗客のマナーは最低でした。着陸中でも歩き回るし、勝手に座席移動するし、ヘッドホンの音漏れひどいとか。

ちなみにビジネスクラスはちらっと見た感じモニターが大きかったり、後ろのひとを気にせずリクライニング出来たり、足が伸ばせるぐらい広々だったりでした。
ファーストクラスは見てないんですが、個室になってたり専用のバーがあったりするそうです。セレブですね~。

ad

関連記事

イタリアで現地SIMを購入してスマホを使う方法

初めて行く見慣れない土地でケータイが使えないのはかなりストレスになります。 Googl

記事を読む

イタリアの特急列車、ES(ユーロスター)予約方法

街から街へ移動する場合、ツアー旅行なら旅行会社が移動手段を用意してくれます。 しかし、個人手配

記事を読む

ソフトの2輪、BERMASのスーツケース FUNCTION GEAR No.60125

海外旅行で必要なものと言えばまず頭に浮かぶのがスーツケース! 日本人のひとはスーツケースと

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ad

Loading
イタリアの特急列車、ES(ユーロスター)予約方法

街から街へ移動する場合、ツアー旅行なら旅行会社が移動手段を用意して

オリジナルの手作り仮面、フィレンツェのマスクショップ Alice’s Masks Studio

イタリアで仮面と言えばヴェネチアですが、実はフィレンツェにも仮面屋

ローマで大人気のピッツェリア、バフェット

ローマにある地元でも大人気な安くておいしいピッツェリア、バ

航空券の手配:南周り、エミレーツ航空のドバイ経由でイタリアへ

個人手配でイタリア行きを決めた私たちは、とりあえず航空券を手に

ボルゲーゼ美術館の予約方法

ローマにあるボルゲーゼ美術館は公園の中にある落ち着いた雰囲気の

→もっと見る

PAGE TOP ↑